GRIP SWANY

GRIP SWANYの歴史

  • Grip Swanyの歴史-1
  • Grip Swanyの歴史-2
  • Grip Swanyの歴史-3
  • Grip Swanyの歴史-4
  • Grip Swanyの歴史-5
  • Grip Swanyの歴史-6

GRIP SWANYのテクノロジー

  • 宇宙開発時代に生まれたKEVLER(R)を使用

    GRIP SWANYは糸の縫い目を外側にすることで快適な装着感を持たせている。しかし、従来の綿糸では過酷な使用環境だとすぐ擦り切れてしまうため、綿糸の5倍の強度を持つデュポン社のKEVLER(R)を採用。皮より先にケブラー糸が切れてしまった場合には無料修理する保証システムを採用している。

    Grip Swany グローブのテクノロジー
  • レザーは北米産ステアハイド

    GRIP SWANYは強度にこだわり、すべてのグローブの北米産のステアハイドを使用する。ステアハイドとは生後3〜6ヶ月以内に去勢した2歳以上の雄牛の皮で、強度のあるボリューム感のある皮質が特徴。これにクロムなめしを施す事で使えば使うほど手になじむ加工を採用している。

    Grip Swany グローブのテクノロジー
  • 動きやすさを追求した立体裁断を採用

    手を保護するだけでなく、様々な作業やスポーツをすることを前提に設計されるGRIP SWANYは、手の形状に合わせた立体裁断を採用。グローブ特有の突っ張り感がなく、手にフィットするため、ものをしっかり握ることが出来る。また全てのモデルで親指が自由に動かせるデザインが採用されている。

    Grip Swany グローブのテクノロジー
  • ヘビーデューティーにはワケがある!

    クロムなめしにより、柔らかく、染み込んだ脂で撥水性も備えた素材。これにより雨の中での作業にも強く汚れもつきにくい、まさにヘビーデューティに相応しい素材。

    Grip Swany グローブのテクノロジー
  • メンテナンスはとっても簡単

    GRIP SWANYのメンテナンスはとってもカンタン。ミンクオイルを塗りこむだけでOK。撥水性を保つと同時に皮の耐久性を増し、汚れを落とす効果がある。

    Grip Swany グローブのテクノロジー